読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

『弱いつながり―検索ワードを探す旅』から

 

 

この本は、ネットは今まで知らなかった世界へ導いてくれるようなもの、のように思うが、実際には私が興味を持つであろうものが予測され、とても狭い世界を検索しているという。世界を広げるなら、身体の移動をし環境を変えることだ、ということだった。

 

本の中ではそうすることで検索するワードが変わってきて、ネットでふれるものが変わってくるということだった。

それはつまり、考え付くことが変わる、あるいは増えるということかもしれない。

 

 

 

 

検索ワード「彼氏と結婚する方法」

 

これは私の今の悩み事だ。結婚したくないと彼氏は言っている。友人には別れたほうがいいと言われている。私が聞きたいのはそんな言葉じゃないのだ。今の私には彼氏が何より大切なのだ、と私の中のガンコちゃんが言っている。

 

そんなときこの本を参考にするなら、身体の移動をすることで、何か見つかるかもしれないと思う。

 

身体を移動することで、悩み事なんかどうでもよくなるくらい楽しいことにあうかもしれない、すてきな男性に出会って電撃結婚するかもしれない、散々な目にあって結婚できなかろうと彼と付き合い続けようと思えるかもしれない、結婚にこだわらず何かすてきな関係作りのアイディアが浮かぶかもしれない。

 

 

 

検索ワード「フラダンス スクール」「電撃結婚 方法」「彼氏 尽くす」「彼氏 ???」

 

悩み事って頭でぐるぐる考えてても仕方ないよ、なんて言われたことがある。そこで、知人に相談するとよいと聞いたことがある。でもそこで、身体の移動、という方法もありそうだ。面倒くさそうだが、やってみようか。

やってみて、本当に検索ワードは変わるのかたしかめてみようかな。